slooProImg_20131214233050.jpg

時々、活動で使う「ベル」をご紹介します。

キレイ、簡単、良い音の三拍子!

まさに、クリスマスのこの時期にピッタリな楽器だと思います(もちろん一年通して使えますが)。

何より、「握って」「振って」をすれば音がなるので年齢の低い子でも扱えます。

握り手部分の先端には音名が表示されています。

全部揃えると2オクターブほどの音階になります。

もちろん派生音を含めた12音があるので、色々な曲に対応させられます。

注意しなければいけないのは、ベル内部のハンマー部分です。

バネの先にゴム丸がついていて、これがビョンビョン揺れて鐘を鳴らす仕組みとなっています。

ただ、これを引っ張ってしまうと、バネが伸びてしまい一発で壊れた状態になります。

それなので、小さい子に渡す時は、一緒にいる保護者の方に一声かける必要があります。

一本から買えるので、必要な分だけ揃えることができます。

個人的には以下のゴールドの方がが良い音がすると感じています。

 

 
シルバーのものは、ハンマー部分の材質が異なり、ゴールドと比べてややキンキンした音です。
 

おすすめ本 詳細
リトミック教育のための原理と指針 ダルクローズのリトミック
リトミックの理論やアプローチ方などわかりやすく解説された名著です!
リトミック論文集 リズムと音楽と教育 エミールジャック=ダルクローズ
ダルクローズの論文集。難解な本ですが、読めば読むほど彼の想いや意図が身に染みます。
子供を動かす法則 (教育新書 41)
リトミックの本ではありませんが、子どもに教えるために必要な技術が網羅されています。リトミック指導者こそ読んでおくべき必読書。
人を動かす 新装版
「指導する」ということにおいて重要な人との関わり方がわかる本です
障がいのある子との遊びサポートブック―達人の技から学ぶ楽しいコミュニケーション
この本に網羅されている技術は子どもと接する上で欠かせないものになります