先日、リトミック活動の中で楽器を使おうと取り組みましたが…。

クワイヤーホーンを忘れた!

 

写真の楽器は「クワイヤーホーン」と呼ばれるものです。

 

 

見たまんま「ラッパ」です。白い吹き口に口をつけて鳴らします。

 

 

吹き口を取ってみると穴が2つ見えます。リードが2つ入っており、「吹く」と「吸う」に対応しております。それなので、吹いても吸っても同じ音が出るしくみになっています。

 

 

当日の活動では、使用しようとかばんを開けると…家に忘れてきてしまい使えませんでした。

 

ただ、結果的に忘れてよかったです。なぜなら、この時期の保育園など子どもが集まるところでは風邪や感染症が流行っているからです。

 

口をつけて鳴らすラッパなんて、菌やウイルスを媒介させるようなもの!?とも考えられるので、この時期ではやらなくて正解だったと思います。

 

クワイヤーホーン自体はとてもいい楽器です。比較的安価なわりによい音で、個人を目立たせる、またはグループでハーモニーを、なんて活動にピッタリです。

スポンサードリンク