slooProImg_20140112194652.jpg
「ポケットウクレレ」というものを購入しました。普通のウクレレよりだいぶ小さいです。

ウクレレはリトミックに使える!?

つい最近、ウクレレについて記事を書きました。以下参照。

ウクレレをリトミックで。場面によっては効果有り!?

その小ささと、演奏の容易さから「飛び道具」としてリトミック活動に使えるのでは?と思い試しに安物を購入してみました。

実際に、使ってみると子どもの評判が良く(最初だけかもしれませんが)、場面によりますが有効だと手応えを感じました。

そこで、色々と試したいこともあり、もうちょっと本格的に使用していこう!と思い立ち今に至ります。

今回の「ポケットウクレレ」の購入動機ですが、「持ち運びのしやすさ」からです。

従来のウクレレでも十分小さく、満員電車でもそこまで苦労することなく持ち運びできます。

しかし、なるべく荷物を増やしたくなくて、「カバンに入っちゃうくらいのものはないか」と思案してました。

そこでネットで検索してみたところ、本当にありました。思わず買ってしまった次第です。

ポケットウクレレ、どのくらい??

この間、購入したものと比較。だいぶ小さいです。

1ℓペットボトルと比較。ボディの大きさが同じくらい。重さは明らかにウクレレの方が軽いです。

指板も当然小さいです。手の小さい私は、さほど困りませんが…。

ちなみに、大柄であろう外人の方でも弾ける!?ようです。

そして、しっかりとしたソフトケースも付いてきました。ブカブカです。

音量の方は、正直もの足りません。恐らくチューニングを上げて弦の張りを強めれば多少上がるとは思いますが…。

とりあえず、実際に子どもの前で弾いてみて様子を見てみようと思います。

おすすめ本 詳細
リトミック教育のための原理と指針 ダルクローズのリトミック
リトミックの理論やアプローチ方などわかりやすく解説された名著です!
リトミック論文集 リズムと音楽と教育 エミールジャック=ダルクローズ
ダルクローズの論文集。難解な本ですが、読めば読むほど彼の想いや意図が身に染みます。
子供を動かす法則 (教育新書 41)
リトミックの本ではありませんが、子どもに教えるために必要な技術が網羅されています。リトミック指導者こそ読んでおくべき必読書。
人を動かす 新装版
「指導する」ということにおいて重要な人との関わり方がわかる本です
障がいのある子との遊びサポートブック―達人の技から学ぶ楽しいコミュニケーション
この本に網羅されている技術は子どもと接する上で欠かせないものになります