最近、少しずつウクレレの魅力に取りつかれてきています。

ウクレレは敷居が低いので、簡単に始められ簡単に楽しめる!

今やウクレレは一般的な楽器なので、今さら私がここでウクレレについて述べるのは滑稽なのですが、「昨日ウクレレに興味を持った私が、明日以降興味を持つであろう人に向けた情報」といった狭い範囲での情報提供をしようと思います。

 

まず、ウクレレは他の楽器に比べて安価です。もちろんピンきりなので値の張るウクレレもありますが、下を見ればとても手頃な金額であります。

 

キクタニミュージック MAHALO アートウクレレ U-SMILE イエロー
by カエレバ

 

【チューナー・ケース・DVD付】Aria AU-1 ウクレレ初心者セット 質感の良い本格的なウクレレ入門セット 簡単なオリジナル楽譜付 牛骨ナット&サドル/Aquila弦仕様
by カエレバ

 

 

そして、メインの使い方であろう「弾き語り伴奏」が、少しの練習で弾けるようになります。弦の数が4本なので、押さえる数も限られてくるからです。

 

このあたりは、過去の記事をご覧ください。

 

ウクレレをリトミックで。場面によっては効果有り!? | 子どもと「遊ぶ」リトミック指導 hibikina

 

本体も小さく軽いので、寝っ転がりつつ簡単な押さえ方で気軽に弾いて歌って遊べる。これはクセになりそうです。

 

比較的簡単に始められ、簡単に楽しめる。趣味にもなるしリトミックにも…!?仮に挫折したとしても、金銭的にはそこまで痛くありません。試しに、安物でもいいので試してみることをオススメします。

 

「みくれれ」で気軽にウクレレ練習を!

とりあえず、ウクレレを購入した私はiPhoneアプリでコードを調べつつ適当にポロポロ弾いていました。
何か曲を…と思いネットで「ウクレレ コード 曲」などと検索してみると、以下のサイトが見つかりました。

 

ウクレレでアニソン♪ -初心者向けコード譜のページ-

 

「初音ミク」がウクレレを弾き語りしている動画がたくさんアップされています。ここの管理人さんが、ご自身で作っているそうです。

何が練習になるかというと、動画を見てもらえれば一目瞭然。

 

 

コード表が曲に合わせて表示されていくのです。それなので、いちいちコード表と照らし合わせる必要がないのです。

 

もちろん、慣れない頃はコードを押さえる事に気を取られるので、いきなり動画を見ながら引くことは難しいと思います。

 

しかし、ウクレレ一本あれば、こうやってネット上で学べるなんて素晴らしいです。

ウクレレは「気軽」で「楽しい」です。オススメです。