今年の8月17日(日)から21日(木)の五日間、神奈川県川崎市にてリトミックの国際大会が開かれるようです。

「世界」のリトミックが集まる一大イベント!

 

ダルクローズ協会のホームページでもこのパンフレットが確認できます。詳細については3月上旬に発表とのこと。

 

日本ジャック=ダルクローズ協会

 

 

裏面には参加講師の名前がズラッと記載されています。

 

私は2008年に行われた時に参加しました。その時にお世話になった先生の名前が目に止まり、当時を思い出します。

 

 

フリースペース!?が設けられるみたいです。身体表現、即興演奏…などなど一般にも開放されるようで興味深いです。

参加するとどうなる??

 

私が国際大会に参加したのは、もう数年前になります。夏の暑い時期ながら、毎日が熱い体験の日々でした。当時は複数かけもちでリトミックのレッスンに通っておりましたが、やはり国際大会での経験は「ここでしか出来ない」ものばかりでとても刺激的です。参加するメリットをあげると、

 

・各国の講師による授業を受けられるので、色んなアプローチを体験できる
・通訳を通して質問出来る
・資格取得のための必要時間がまとまって得られる

 

 

そして何より、「世界」を肌で感じる事ができます。これは、それまでの自分の視点を大きく広げられるチャンスにもなります。ほんとうに、受けた後の「自分の中の常識」が変わります。

「リトミック」youtubeで見る日本と世界の差 | 子どもと「遊ぶ」リトミック指導 hibikina

 

 

申し込みは4月10日からとなっています。かなり早い段階で定員となってしまう可能性があるので、興味のある方は早めの応募をオススメします。