本日も園歌の録音。神奈川県の、ある保育園です。

リトミックから録音の流れ

全ての園で行っているわけではないですが、この「録音」の作業は3歳児から通して行ってきたリトミックの最後の活動です。

 

3歳児では、音楽を全身で表現し楽しむこと。
4歳児では、友達など周りを意識して集団での活動を経験すること。

そして5歳児では、「音符」の概念をもって友達と一緒に考えること、創造することを目的にしています。

 

「録音」の活動で行うことは、いわば「集大成」のカタチになります。

録音に使用した機材の紹介

これがなくては始まりません。いわゆる「ノートパソコン」と音楽ソフトを使って作業しました。

slooProImg_20140210185422.jpg

 

具体的には「MacBook Air」と「Garageband」です。

 

そして、今回初めて使用したのが、このマイクです。

【ZOOM ハンディレコーダー H1】

ZOOM ハンディーレコーダー H1 リニアPCMレコーダー
by カエレバ

 

H1 | ZOOM

 

以下の点でこのマイクを選びました。

 

・一つでステレオ録音が可能
・USBでパソコンにつないで使用できる
・高くない

 

音質など一昔前のハンディレコーダーを使っていた私からするとびっくりするくらい良くて、値段も1万円を切っており非常にコストパフォーマンスに優れている、と思いました。二回の園歌録音で十分に元をとった気分です。

 

USBにつないで直でパソコンに音を録音できるので、用意をシンプルにすることができます。

 

ちなみに、アクセサリも別売りであります。

スポンサードリンク

ZOOM H1用アクセサリー・パッケージ APH-1
by カエレバ

 

 

三脚を使用すれば、調度良い録音場所の問題もクリアできます。

 

この「H1」というモデルは、ある程度年式が古いため現在(この記事作成時)は買いやすい値段になっているのが嬉しいところです。

【アクセサリ・パッケージ付】ZOOM H1 Ver.2.0 ズーム ハンディレコーダー バージョン2.0 新機能追加
by カエレバ

 

 

自身の演奏を録音するのにも役立ちそうです。活動の振り返りにも良さそうですね。