年度末ということで、少しずつ資料をまとめて来年度への見通しを立てています。

一番、役に立つ資料は「記録」だと今さらながら痛感しています。

手帳に書き込まれたもの、紙資料の端に走り書きしたもの、携帯に打ち込んだもの。

記入した時は大して重要視していなかった事が、今になって有難く思うことが多いです。

記録は、どんなものでも残す価値があるのですね。