色んな仕事を同時に進めています。

もう何から手を付けようか、と頭が加速していく感覚です。

まず、「やること」を見えるようにする。それだけで、半分は終わったようなもの

頭が忙しい状態は、頭の中だけで考えていると余計に忙しくなります。

 

そこで、書き出してみると…。思っていたほどの問題ではない事に気がついたりします。

 

考えていることが見えれば、あとは優先順位を付けて並べるだけ。そして実行するのみです。

 

これは、リトミック指導案を作る時も同様です。

流れをどう作るか悩みがちですが、活動の項目を書き出すだけで全体を把握でき、組み立てが容易になります。

 

とにかく書きまくることに便利なRHODIAのメモ!

 

最近使っているメモ帳をご紹介します。

 

【RHODIA】ブロックロディア No.10 「nanopad – ナノパッド」オレンジ
by カエレバ

 

RHODIA|ロディア|公式ホームページ

一番小さいサイズ。ポケットにも入り便利!

表紙は折り目にそって、巻き込むようにたためます。

マス目があることで、簡単な図や表を楽に書けます。

最大の特徴は、切りとり線が入っていること。キレイに切り取ることが出来ます。

 

このRHODIAのメモ帳に、書いては切って書いては切って、切ったものを並べて組んで、と使えば仕事がはかどります。

 

「忙しい」状態というのは、頭が混乱しているからでしょう。

考えていることを吐き出すだけで、だいぶ楽になります。

 

 

【RHODIA】ブロックロディア No.10 「nanopad – ナノパッド」オレンジ
by カエレバ