スポンサーリンク

今まで「やろうやろう」と思っていたことを、ようやっと「はじめよう」に切り替えていこうと思います。

指導案を公開すること

このブログのメニューに「公開指導案」とありますが、これは今に始まったことではありません。

今まで何回か「どんどん書き続けていこう!」なんて意気込みましたが、数回で頓挫。事情があるわけではなく、ただただ面倒くさくなっただけのことです。

そもそも、「指導案を公開する」ことをなぜ始めたかというと、「自分の頭を整理するため」といった理由からでした。やっていることを文章に書き起こす事で、活動の流れが整理されるのです。

そして、こうした「指導案」は誰かの役に立つのでは?とも思ったからです。

まだ、自分が今よりはるかに暗中模索しながらリトミックをしていた頃、とにかくアイデアが欲しかったのですが、そうした情報は多くはありませんでした(ましてや今みたいにブログで発信している人なんていなかったはず)。

指導案を「10分間リトミック」としてまとめた理由

詳しくは、以下のリンクのページを御覧ください。

これをまとめるにあたって、ある保育園の園長先生から「何か保育の中でも出来ることはないか?」と尋ねられたことがキッカケになりました。

 

「本格的なものではなく、遊びとして誰でも教えられるもの」
「リトミックの要素を含んで、活動に繋げられるもの」

 

これらを念頭において、自身の指導案から抽出・アレンジをしたものが「10分間リトミック」です。

少しづつ更新していくスタイルで、無理なくゴールまで(全10回分を予定)書き続けていきたいです。

 
10分間リトミック | 子どもと音楽で遊ぶリトミック指導

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事