たまには、なんでもない日記を。

今年度は、リトミックとは直接関係が薄いもの(とはいえ無関係ではない)にいくつか挑戦するつもりでおり、通常のリトミック仕事は少し抑え気味にしています。

それにより、少し余裕のできた時間をどう使っていくか?そんなことを模索している真っ最中でもあります。

目標に向かうには、プロセスが重要

その、挑戦しようとしている事柄について。一朝一夕で身につくなんてもってのほか、もちろん地道に積み重ねていくものだと自覚しています。

その「積み重ねる」ことについて。以下の記事が、的を得ていて思わず頷いてしまいました。

目標を目指している途中でやる気を失いそうになったときは、退屈を喜んで受け入れよう : ライフハッカー[日本版]

スポンサードリンク

 

目標を達成させるには、そのプロセスをいかに繰り返せるか?そして、楽しんで行えるか?といったものです。

退屈さを喜んで受け入れましょう。同じ作業の繰り返しと実践に、熱心に取り組みましょう。そして、そのプロセスを楽しめれば、結果は自然についてくるはずです。

私は、過去に保育士やリトミック資格(そして、ピアノ技術)など、自分から挑戦してきました。

その中でいかに毎日の積み重ねを繰り返していくか、といったことを実感してきました。そしてそれは毎日やっていると、いつの間にか「出来ている」という感覚です。

上記記事の締めにあるように、楽しんで「繰り返し」を行っていきたいものです。