子どもの「やる気」について。

以下の記事では、「モノ」ではなく「情報」が子どもの「やる気」を引き出す、と紹介されています。

 

子どものやる気を引き出すご褒美はモノよりも「おもしろい情報」:研究結果 : ライフハッカー[日本版]

 

この記事を見て、思い出したのは私の保育士時代。

毎日の日課である「教室掃除」をどのように子どもがモチベーション高く取り組めるか試行錯誤していました。

今考えると、明らかに頭の足りない保育士だと我ながら苦笑してしまいます。「頑張った日には、シールがもらえる(連絡帳に貼って良い)」といったルールを取り入れたが、一週間もすると破綻。

理由は、子どもの目的が「部屋をキレイにする」ではなく「シールをもらう」になってしまったから。

「部屋がキレイだと、みんなはどんな気持ちになれるかな?」というように、子ども自身の「やる気」を引き出さなければダメなんだ、と勉強になったものです。