毎年、自分の中で細々と更新していっていることなのですが、それは「指導案のまとめかた」です。

最近になってブログを書くようになり、自分のやり方などを文章化している内に「こうすれば、もっとよいのでは!?」と、ちょっとした気づきを感じています。

新年度の今、やっておくと後が楽になる3つのこと | 子どもと音楽で遊ぶリトミック指導

 

そこで、早速思いついた方法で進めてみようと準備をしました。

一冊のファイルにまとめて情報を一括する

どこにでも売っているA4サイズのファイルです。

表紙裏には大きいふせんをたくさん貼っておきます。何に使うかというと…

今年からの指導案、ページ下にメモスペースを作ってあります。

これは、園に配布もしますので、担任の先生が子どもの様子をメモ出来るようにしたのと…

このように自分のメモにも使えるように意図しました。ふせんにその回の記録を書いて貼っておくのです。

量が多ければ重ねて貼ります。

こうすれば後で記録をまとめる際に、付箋を別のノートに貼り直せば情報を一括して見渡せて、改めて文章にしやすいのでは?と思います。

まだまだ実験段階なので、この方法がいいのかわるいのか分かりません。何か発見があれば、また記事にします。

逆に、他の方はどうやっているのか興味があるので、よろしければ教えて頂きたいところです…。