先日は四谷三丁目にあるカフェ「homeri」にて珍しいアコーディオンに触れる機会がありました。

 

IMG_2616

 

 

ダイアトニックアコーディオンと呼ばれるもので、鍵盤アコーディオンともボタン(クロマチック)アコーディオンとも中身が異なります。

 

詳細は以下のリンクにあります。

スポンサードリンク

 

ダイアトニック – Wikipedia

押し引きで異なる音が鳴る、これは以前このブログでも触れたコンサーティーナと同じような機構です。
コンサーティーナ Bastari W-40-M を購入。リトミックでの活用方法は…!? | 子どもと音楽で遊ぶリトミック指導

コンサーティーナと違って、ダイアトニックアコーディオンは左手側にコードボタンが付いています。それなので、アコーディオンとコンサーティーナの中間とも言えるでような…。

 

小型で和音が出せ、音量もそれなりにあるこの楽器。リトミックにも活躍させることが出来そうです。