日本ジャック=ダルクローズ協会から新しい会報が届きました。

その中に関連書籍の新刊情報が載っていたのでご紹介します。

ソルフェージュの本?

最初はこちら。ソルフェージュの本のようです。

 

 

この本は、「iBooks」で読めるようです。つまり電子書籍です。

iBooksについては以下をご参照ください。

 

Apple – iBooksで電子書籍を購入してMacやiOSデバイスで楽しもう。

Amazonで検索してみましたが、見つからず。すぐに見てみたいという方は電子書籍での購入が早そうです。

 

子どもの指導のための小品集

次は紙の本です。

 

以下、Amazonの内容紹介より抜粋

〈はじめに〉より一部抜粋

この小品集は、1987年から2004年までの間、東京で開催されましたリトミック教育指導者研究会「アトリエ・ドゥ・ジャック」主催による『子供のリトミック公開講座』のために作曲した「歌」と「ピアノ曲」をまとめたものです。
また、巻末に収められてあります2曲のピアノ曲は、ジュネーヴ留学中に作曲したもので、「Nocturne」は留学の初年度ダルクローズ音楽院の授業が始まって間もなくの頃に、留学が実現したことの幸せな気持ちと、これから先の不安な気持ちとを音に記録したものです。「Rapsodie  Genve」は留学の最終年にディプロマ試験の中の1曲として作曲したもので、同年1981年に行われたジュネーヴ国際大会において、動き(プラスティックアニメ)をつけて発表しました。

 

著者である馬淵明彦先生はジュネーヴのダルクローズ音楽院で学ばれ、日本では数少ないディプロマを取得された先生です。私も大変お世話になった、素晴らしい先生です。

今回ご紹介した本は、数少ない「ダルクローズ」関連の本です。新刊が出る、なんてことは滅多にないので貴重なものだと思います。