「ダルクローズ・ユーリズミクス・エクササイズ」なる動画を見つけました。

内容は、身体表現に関することや動きを追従していく「カノン」など。動画の人物が音楽に反応していく様子が見られます。

「これの何がエクササイズなの?」と疑問に思う方もおられると思います。これらは、ダルクローズのレッスンを経験している人ならば「ああ、あれね」と理解出来るのですが、一般的なものではないので分かりづらいと思います。

動画の人物は、腕や足、指先から顔までとあらゆる身体の部位を使って表現しています。このように、音楽を身体表現で表す、ということはけっこう難しいです。慣れないうちは両腕ばかりを振る「ダンス」のようになってしまいがちです。

この動画はリトミックの練習になる、と思って見るよりも「身体表現」について発見してみる、として見たほうが面白いかもしれません。