slooProImg_20140526193042.jpg

「ブームワッカー」という楽器をご存知でしょうか?

 

これは、プラスチック製の筒で出来ており、床などを打つと「ポンポン」と音が鳴るものです。

slooProImg_20140526193707.jpg

長さが異なることで、音の高さが変わります。

slooProImg_20140526193704.jpg

鳴らし方は非常に簡単なので、子どもでも容易に扱えます(チャンバラにもなりますが…)。複数あれば、グループでの活動もできます。

例えば、「ドミソ」のグループ、「ソシレ(ファ)」のグループといったように主和音と属和音のグループに分かれ、鳴らされる音楽と合図をもとに担当グループが拍打ちする、など簡単な合奏の形ができます。

 

長さがあったり数を用意するとかさばりますが、軽量なものなので持ち運びはさほど苦労しないはずです。私も3セット程持っており、過去に小学生グループで使いました。

 

幼児期以降の子どもへの活動にオススメです。

スポンサードリンク

 

HOSCO ドレミパイプ Boomwhackers ダイアトニックセットBWDW
by カエレバ

 

ドレミパイプ/Boomwhackers キッズセット BWKS
by カエレバ

おすすめ本 詳細
リトミック教育のための原理と指針 ダルクローズのリトミック
リトミックの理論やアプローチ方などわかりやすく解説された名著です!
リトミック論文集 リズムと音楽と教育 エミールジャック=ダルクローズ
ダルクローズの論文集。難解な本ですが、読めば読むほど彼の想いや意図が身に染みます。
子供を動かす法則 (教育新書 41)
リトミックの本ではありませんが、子どもに教えるために必要な技術が網羅されています。リトミック指導者こそ読んでおくべき必読書。
人を動かす 新装版
「指導する」ということにおいて重要な人との関わり方がわかる本です
障がいのある子との遊びサポートブック―達人の技から学ぶ楽しいコミュニケーション
この本に網羅されている技術は子どもと接する上で欠かせないものになります