スポンサーリンク

昨日今日と臨床発達心理士関連の講習会のため名古屋に行っておりました。

臨床発達心理士とは?

心理士、と名のつく資格はいくつかありますが、今回参加したものは「臨床発達心理士」です。もちろん、資格取得を目指しています。

臨床発達心理士ですが、一般社団法人 臨床発達心理士認定運営機構によると以下のように分かりやすく説明されています、ホームページより抜粋。

人の健やかな育ちを支援する専門家です。
発達心理学をベースにし、「発達的観点」を持つところが特徴です。

私がこの臨床発達心理士に注目したのは、上記の通り「発達」を主観においているところです。

リトミックを通して、また現在までの仕事の経験から「保育」の視点を経て「発達」や「社会性」といった部分へアプローチしていくことに意義を感じてきております。

資格があるからといって、その仕事が「出来る」ようになるわけではありませんが、資格を目指すことによって基礎的な力を「結局」身につけることになります。

道のりは長いですが、少しづつ進めていきたいと思います。

臨床発達心理士認定運営機構|資格取得|一般向けホーム

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事