フィンランドではデジタル物を積極的に取り入れて教育に活かしているそうです。

 

タブレットで本格作曲や映画制作にチャレンジ フィンランド発教育アプリを紹介 (1/2) – ITmedia ニュース

スポンサードリンク

 

この記事では、音楽アプリが紹介されています。音色を選んで、画面上の表に好きな音の高さや拍に触れて当てはめていくことで音楽を作っていく。要するにDTMと呼ばれる音楽制作と同じことですね。でも、難しさは感じられません。

こうやって、子ども達が誰でも能動的に音楽に関わっていき、協力したり表現したりといったことが可能になるのは、まさにデジタルの恩恵だと思います。これをきっかけに、個人の趣味や人間関係が拡がっていけるとなると素晴らしいですね。