以下の記事では「手描き」でアイデアを出すメリットがまとめられています。

 

アイデアを手描きすることのメリット | ライフハッカー[日本版]

 

記憶力、集中力、柔軟性アップといったメリットがあるようです。

指導案づくりでアイデアが出なければ紙に「描く」ことをしてみるべき!

この記事を読んで、指導案作りに日々悩んでいた頃を思い出しました。

その頃、アイデアを出したりまとめたりをパソコン上で「あーでもない、こーでもない」と文章を打っては消してを繰り返していました。

ある日、保育士時代に働いていた園に行った際、他クラスの保護者のお父さんとお話することがありました。そのお父さんから「マインドマップ」について教えてもらったのです。

するとそれ以来、あんなに悩んでいた指導案作りがスムーズに進めていけるようになり「手で描く」ことの偉大さを思い知ることになりました。ちなみに上記にある写真は、当時の手描きしたマインドマップです。(そして、もっとちなみに言うと、その「お父さん」は現在、国内におけるマインドマップの第一人者になられています)。

「手描き」のメリットは「どんどん描き足していく」ことでアイデアを膨らましていけることにあります。パソコン上でアレコレ悩んでいたのは、文字を打っては消して、というせっかく思いついたアイデアをいちいちゴミ箱に捨てているような非効率さでした。

手描きは、床一杯にアイデアを広げていき、つなげていき、全く新しいアイデアにしていくようなイメージです。そのイメージを一枚の紙の上で展開していくのが「マインドマップ」です。

私は現在、本格的にマインドマップを活用しているわけではありませんが、それでもアイデアを出す際は大きめの紙の上で放射線状にアイデアを広げていくマインドマップ方式のやり方をしています。

マインドマップは知的作業にピッタリです。それなので、指導案作りにもピッタリでオススメです。

 

マインドマップ・マスター講座│フォトリーディング・全脳思考・マインドマップ-クリエイティブクラスのためのビジネススクール ALMACREATIONS

関連書籍