物事がプロレベルまでに達するまでに要する時間は「10000時間」なんて言われております。以前、その事を記事にしましたが、以下のリンク先では「1000時間ルール」というものが紹介されています。

スポンサードリンク

子どもたちへのアドバイスとしての「1000時間ルール」とは? – GIGAZINE

楽しみながら、無理なく続け「上手に」なることが大切という考えです。気の遠くなる10000時間よりもこの方が、これから何かを始めようとする際に励みになりますね。