本日は児童館での親子リトミックでした。

活動で使う道具は子どもの手の届かない場所に置くのが鉄則なのですが、今回は位置的に物が置ける場所がありませんでした。

そこで、道具や楽器は床に置き、持ってきていたスパークハーフを上から被せて見えないようにしました。

活動中、キーボード付近を気にして近づいてくる子が何人かいましたが、隠されている物に気がつく子はいませんでした。

スパークハーフ、楽器などを包んだりも出来るので何気に運搬でも活躍します。

スポンサードリンク

 

集団での遊びに活用出来るスパークハーフ | 子どもと音楽で遊ぶリトミック指導