活動が上手くいきそうにない…土壇場でも方向転換させるには?

本日の活動、リトミックではないのですが、親子での活動でした。

風船を使った活動で、ある程度流れも決まっているので、何も気にすることなく進めていきました。
ただ、思っていたより子ども達の反応が薄く、一つの活動に対して見積もっていた時間よりも短くなりそうでした。

そうなると、予定していた活動を変えるか、増やすかして対応しなければいけません。とはいえ、それを「活動を進めながら」というリアルタイムで平行して検討していくのは、なかなか難しいです。

活動を進めながら次の活動を考える、あまり遭遇したくない事態ですが、対応できる力は持っているに越したことはないですね。

ところで、この「並行して考える力」は鍛えられるのでしょうか?

女性の脳の方がこうした並行思考に向いている、とは言われているようです。

 

男性の脳は1つのことに集中しやすく、女性の脳は並行思考に向いている? – WSJ

 

 

思考力について検索してみると、この本が良さそうな気がします。実施に読んでいないので何とも言えないですが…

スポンサードリンク

 

 

何にせよ、頭は使い続けなければ衰えます。現場に出続けて鍛えるしかありませんね。