今現在、いくつか身につけたい事があり、日課として実践や練習している事があるのですが、モチベーションを高めるために記録をしていこうと思いつきました。

記録をするから続けられる!?

有名な「レコーディングダイエット」の仕組みです。

 

レコーディング・ダイエット – Wikipedia

 

何を、どのくらいやったか、などが目に見えて数字として現れると「今日はコレがあまり出来なかったな…」「明日はもっと時間を作ろう!」と行動を振り返ることになり、モチベーションへと繋がりやすいのだと思います。

 

iPhoneアプリ【aTimeLogger2】でとにかく記録!

 

まだ使い始めて数日ですが、とても便利です。

スポンサードリンク

記録をつけたい項目を作成します。これは最初から設定されているものです。

 

一日の中で、どれくらい行ったか?この写真だと細切れで行っているのが分かります。

 

一つの項目について、目標時間を設定することが出来ます。目標自体は「日ごと」「週ごと」「月ごと」など細かく設定できます。

使ってみて

とにかく、実践したことや練習したことなど、身に付くには時間がかかるものの、行った「時間」というものは事実として残ります。

そういった「時間」を目に見える形にするだけで、それを実感できモチベーションに繋がるから不思議です。

この秋から何か始める!という方は、このように記録をしてみてはいかがでしょうか?

 

関連記事

 

「1000時間」で上手になることを無理なく目指すには? | 子どもと音楽で遊ぶリトミック指導