本日の活動では、身体を動かすリトミックよりも楽器を使った活動がメインでした。

それなので、幾つか楽器を用意するのですが、今日の現場では壁際に長机が!

写真では、左から活動順に必要な楽器を並べています。

取り出すのに迷わなくて済みます。

とはいえ、実は机に物を置くのは必ずしも良い手段ではありません。

スポンサードリンク

私の中で、活動を進める上での原則として、「子どもの手の届かない場所に物は置く」としています。

物が子どもの目線に入ると、目の前の活動よりも興味が移ってしまい取りに行こうとして活動が崩れてしまいがちだからです。

人数の多い保育園などのクラスでは特に注意が必要になります。

しかしそれは子ども達の様子だったり、その場の雰囲気で変わってくるので、必ずしも物は上、としなくても大丈夫です。