本日は保育園運動会でのリトミック、のリハーサルを行いました。暑いくらいの陽気!本番もこう晴れてほしいものです。

キーボードを外で使うには??

ここの保育園では普段アップライトピアノで活動を行うのですが、園庭で行う場合はそうはいきません。

上記写真の用にキーボードを使用します。

しかし、外での活動で使用するにはそのままでは無理があり、二つの問題が出てきます。一つは電源の問題。もう一つは音の問題です。

☆電源の位置と演奏の位置を考える
どの位置で演奏をするかが重要ですが、その位置で電源があるかを天秤にかけなければいけません。延長ケーブルを使用すればほとんど問題にはなりませんが、取り回しにも気をつけたいところです。気をつける点として、

 

・ケーブルが人が通る動線を(なるべく)通らないようにする。
・本体側のアダプタが急に抜けないよう、本体にガムテで止めておく

スポンサードリンク

 

本体が電池で動く場合は、コンセントを使わないほうが確実でしょう。

☆音を増幅させる
ほとんどのキーボードにはスピーカーがついていますが、室内では十分でも屋外では意外なほど聴こえないものです。

それなので、スピーカーやアンプといったものを通す必要があります。その際に、

 

・ケーブルでキーボードとスピーカーをつなぐ
・キーボード側の音量は低めにして、スピーカー(アンプ)側で音量を調節する

 

この点で進めれば問題は少ないと思います。音量調節はとてもデリケートなので(音が割れたりハウリングをおこしたり)ぶっつけ本番はやめて事前にリハーサルをしておくことをオススメします。

 

以上、あまり機会はないかもしれませんが、屋外でキーボードを使う際の工夫でした。