「リトミックに役立つ本」の記事一覧

リトミシャンによる本 マティス・リュシー【音楽のリズム‾その起源、機能及びアクセント‾ (要約版)】

リトミックに役立つ本

本の題名には「リトミック」と書かれていませんが、著者はれっきとしたリトミックの先生、リトミシャンであるマティス・リュシー先生です。私も、修行中に何度も名前を聞いたことがあります。   音楽のリズム‾その起源、機・・・

【リトミックに役立つ本シリーズ】宇都出雅巳「どんな本でも大量に読める「速読」の本」

リトミックに役立つ本

技術を上げるには繰り返しの練習が必要です。一回の練習で完璧に身につける事は出来ません。 同じように知識も繰り返しインプットする事で、頭の中に蓄えられる。読書であれば、「繰り返し読む」ということ。この本は、繰り返し読む「高・・・

【リトミックに役立つ本シリーズ】フランシス・ウェーバー・アロノフ「ダルクローズによる アロノフ先生のリトミック教室」

リトミックに役立つ本

この本は、「歌によるリトミックの指導書」といえる本です。 ダルクローズによる アノロフ先生のリトミック教室 posted with ヨメレバ フランシス ウェーバー アロノフ ドレミ楽譜出版社 2007-10-18 Am・・・

【リトミックに役立つ本シリーズ】菊地成孔 大谷能生「東京大学のアルバート・アイラー」

リトミックに役立つ本

先日の記事で紹介した著者の続編にあたる本です。 前回記事の本「憂鬱と官能を教えた学校」では、(リトミックにおける)即興演奏をするには避けては通れない機能和声について、わかりやすくまとめられている、というものでした。 そし・・・

【リトミックに役立つ本シリーズ】菊地成孔 大谷能生「憂鬱と官能を教えた学校」

リトミックに役立つ本

この本がリトミックのどこに役立つのかというと、それは「即興演奏」に関してです。 私が生徒としてリトミック講師養成のクラスに通い続けていた時、即興のレッスンで「自分には難しい…」と苦労されている方がたくさんおりました。 私・・・

ページの先頭へ