ノードフ・ロビンズ音楽療法。ワークショップの参加方法

前回までの記事です。

ノードフ・ロビンズ音楽療法NY 1 ニューヨークでワークショップを受講! | 子どものあそびそだて方

ノードフ・ロビンズ音楽療法NY 2 とにかく濃密なワークショップ! | 子どものあそびそだて方

ノードフ・ロビンズの勉強をしたい!

その一心で参加したワークショップですが、海外のものに参加するとなると、気軽なものではありません。

その中の一つ「申し込み方法」について、今回はご紹介します。

必要なもの

  • クレジットカード
  • 自分の卒業した学校、学位などの情報

ノードフ・ロビンズのホームページから申し込み

申し込みは全てオンライン上で行います。

Nordoff Robbins – NYU

申し込みが開始されていれば、画像のようにトップページで公開されます。

今年(2015年)は、2月上旬に公開が始まりました。

以下は今年度(2015)の画面です。

スクリーンショット 2015-07-04 11.59.26

「Registration」「Summer programs」といったリンクがあれば、それのはずです。

クリックすると以下の画面になります。

スクリーンショット 2015-07-04 11.59.54

最初にEメールの登録となります。普段使用しているPCメールのアドレスを使用しましょう。

最初からチェックが入っていますが、料金が$750.00となっております。
これは触れずにそのままでよいです。

住所

住所、氏名等の登録となります。
当然、英語表記での記入になります。こちらを参考にするとよいです。

住所の英語表記

そして①の部分ですが、アメリカ・カナダ国民でなければ選択の必要ありません。私の登録の時は「それ以外」といった選択肢がなかったため、適当なものを選択しました(それで問題ありませんでした)

②の部分は都道府県を入力します。

登録

そして最後の下段です。

    • ①は卒業した学校名を入力。
    • ②は専攻を入力。
    • ③は卒業年と学位を入力
    • ④はMT-BCという米国音楽療法の資格です。無ければ空欄でよいです。
    • ⑤ここは、経歴などを簡潔に入力します(文字制限がありました)

例えば、work for a music school in Tokyo.とかI teach music for children.とかで大丈夫です。

  • ⑥メインで演奏している楽器と年数を入力します。応募条件に「オーケストレーションが可能な楽器」とあるので、それに沿ったものであるべきでしょう。

 

これら入力が終わると、宿泊先(学校が用意するところにするか、自分で探すか。この時点で未定でも大丈夫)などの入力がありました。

そして、支払はクレジットカードになります。カード番号を入力して決済して終了です。

確認のメールが最初に登録したアドレスに届きます。

その後は、参加日の直前に簡単な資料が添付されたメールが届く以外ありませんでした。

初めて海外のワークショップに英語で申し込み、となると緊張はしますが、やってみると案外あっけないものです。

もし、来年以降で参加を考えている方の参考になれば幸いです。